バンタヤン島が最高だったお話(前編)

セブに一ヶ月間、滞在(留学&取材)したんですが、最後にバケーションをとって、セブ島の北に位置するバンタヤン島に2泊3日の旅行をして来ました。素晴らしい島だったので、まとめてみたいと思います。
セブシティーのノースバスターミナルから、バスで3時間、ハグナヤいう船着場から、フェリーで1時間かかりました。
今回、大きなスーツケースを持って旅をしたので、小さな船での移動は無理でした。これぐらい大きなフェリーであれば、問題なかったです。
やっぱ船旅はいいですね〜
バンタヤン島に着きました。
呼び込みのトライシクル(三輪タクシー)に、荷物を積んで宿のあるサンタフェの町へ。島のタクシーは、トライシクルか、バイタクがメインです。
平日だったからか、とっても綺麗な部屋にディスカウント価格で、泊まれました。贅沢〜♪
と言っても、まずは締め切り間際の仕事を終わらせないと!ホテルのレストランは、電源も確保できてWIFIもバッチリでした。
はぁ〜肩凝った〜から、1時間ゆったり全身マッサージしてもらって、
レストランのお食事も素晴らしかったです。お魚のココナッツソース煮!
この日は、旅の疲れもあって早めに寝ちゃいました。翌朝、近くを散歩してから、
ビーチは本当に美しい!
サンタフェの町から、バンタヤンの町まで、ランニングしてみました。(おそよ10キロ)
牛さん?ヤギさん?
道路は整備されていて、走りやすかったです。
 バンタヤンの町に到着。英雄ホセ・リサールさんが迎えてくれます。
ふひぃ〜喉がサースティーなので、
栄養満点!ココナッツジュース♬
帰りはジプニーで。島のジプニーも三輪車です。なんか可愛い♡
後編に続きます。