Email: office@yourdomain.com
Phone:: +44 20 7240 9319

Search

back to top
Home  /  Travel   /  NOMAD

NOMAD

ちょっとノマドになってみました!
「来年の2月にバケーションもらえるんだけど、タイに旅行に行かない?」
昨年、ステフィさんから、メールがきました。ステフィさんは、以前日本に住んでいて、私のシェアハウス友達です。
「えー行きたい。行きたい。タイに行きタイ!」
「どうせだったら、むこうで仕事できたら、クールじゃない?」
私がイラストレーターになりたかったのは、自由にどこにいても仕事ができるという可能性に魅力を感じたからだったのですが、気がつくと、一カ所にとどまって、全然動いていない生活になっていました。(ほとんど、ひきこもり)
今一度、憧れのノマド生活に近づけるため、この旅行中に仕事ができるように環境づくりをしてみました。
参考にしたのは、同業のイラストレーターで「ノマド」を実践なさっている高田ゲンキさんのサイトでした。高田さんは「積極的に移動できる自由」を大切に考える生活をされていて、現在はドイツに移住し、活躍されています。細かい情報をサイトで紹介されているので、とてもためになりました。また、いきなりの私のメールに懇切丁寧に答えていただきました。ありがとうございます!
高田さんのサイトを見て、何をそろえたらいいかと考えました。
まず、イラストの仕事をするにはなにがいるでしょう?パソコンいりますね。
で、Macbook Airを買いました。結果的に大活躍してくれました。軽いし、薄いし、早いし、言うことないです。外付けのモバイルHDも買いました。1TBです。こんなに大きい容量でも1万円以下で買えちゃうんですね。半分に分けて、データ用とタイムマシーン用にしました。
僕のイラストのスタイルは、手描きの線をスキャンで取り込んでPCで色づけをするので、富士通のScanSnapを購入しました。これもいいです。軽いし、ゴミも入りません。
あと、ペン描きで使うので、ピクチャートレーサーも買いました。バックパックの背中のポケットにちょうどすっぽりおさまり、いい感じです。
購入したデバイスは以上ですが、やや大きなバッグが必要だったので、モンベルの60Lのバッグパックを買いました。
今回の旅行で持っていったものをイラストにしてみました。荷物は最低限で十分でした。
次回は実際にタイで仕事をした時の様子をUPしたいと思います。お楽しみに。

No Comments

Leave a Comment