Email: office@yourdomain.com
Phone:: +44 20 7240 9319

Search

back to top
Home  /  イラストの営業について   /  紙ベースのポートフォリオはまだ必要?フリーランス3年目の僕が考えてみました

紙ベースのポートフォリオはまだ必要?フリーランス3年目の僕が考えてみました

 

きっかけは、今大活躍されている高田ゲンキさんと、サタケシュンスケさんの投稿を拝見したからなのですが‥

 

 

 

 

【結論】やっぱり紙のポートフォリオは大事!

ホームページがあるし、紙なんて時代遅れ!なんて一瞬でも思っていたタナカのばかばかー勘違い野郎💦

そんなわけで、ポートフォリオを作って、たくさん送って、仕事いっぱい取ってやるーと思います!

えーとまずは、イラストを描く時と同じようにラフから描きます!

おおまかな全体の構成から考えて‥

あっここで、何ページにするか考えました。

僕は16ページの中綴じ冊子(A4の90kg)でつくることにしました。理由は、印刷料金が予算以内だから。

200冊作って18000円くらい。1冊のお値段は、なんと90円くらいでお得!

ちなみに印刷会社はラクスルさんで頼みました。

このポートフォリオを200社に郵送するとして、定形外郵便物100kg以内が140円だから、

200×140=28000円プラス冊子代の18000円で、46000円。

確定申告では、広告宣伝費として計上するつもりです。

 

ポートフォリオを作る過程で一番迷ったのが、カテゴリー分けをどうするか?

ちょっと今回は違う分け方にしてみました。得意なことが相手に伝わって、このジャンルならこの人というように頼みやすいかなと思ったからです。タッチで分ける方法とどっちがいいか、まだ結果がでていないので、分かりませんが‥

あと、今後どんな仕事を中心にやっていきたいか、考えるきっかけにもなりました。僕は、イラストとマンガを描いているのですが、マンガのお仕事をもっと増やしたいと思っていて、それなら、肩書きも変えたほうがいいかなと

順番を変えただけです(笑)でも気持ちって大事!マンガのお仕事たくさん来ますように!

完成したポートフォリオがこちらです。

拡散大歓迎です。たくさんの方に見てもらえたら嬉しいです。これも営業!

ご意見、アドバイスなどございましたら、ぜひ、聞かせてください。

 

 

 

※発売前のお仕事なので最初の4ページは省いています