Search

back to top

Author: タナカ ケンイチロウ

緊急事態宣言が出された4月初旬、先が見えない環境の中で‥ もうシェアハウスを卒業して5年たっています。 みんなそれぞれ確実に人生の別のステージを歩んでいるようで嬉しかったです。 僕はあんまり過去にこだわるタイプの人間ではないのですが、こんな状況になった時にオンラインでも会って話をしたいと思えるシェアハウスの友人達は、なにより大切な存在だったんだと気づくことができたのでした。 [word_balloon