Preloader

Search

back to top

イラストマップの作り方

お仕事でもご依頼いただくことがあるイラストマップの作り方を紹介したいと思います。

僕が最初に頂いたお仕事もイラストマップだったんですよ。その時はいきなりでかなり焦ったのを覚えています^^;

ちょうど先月、タイのチェンマイに旅行に行ったので、チェンマイ市内のマップを描こうと思います。

 

タナカ
タナカ
チェンマイ楽しかったね♪
おしゃれなカフェがたくさんあってよかった!
ふにゃこさん
ふにゃこさん

1.サイズを決めます

お仕事の場合は、どこにマップを使うのか最初にお尋ねするのがいいですね。本の見開きなのか、カットなのか、デザインの一部なのか、ポスターなのか、必要不可欠な要素はあるかなどなど。今回は、Facebookやtwitterのサムネイルにあったサイズにしたかったので、1:1.9の縦横比を設定しました。使用ソフトはIllustratorです。

 

2.必要な要素や場所を考えてGoogle Mapを配置する

クライアントさんが、ここは入れて欲しいというランドマークやお店が入るように、GoogleMapを配置します。
チェンマイは、Old Cityという正方形のお堀で囲まれた旧市街が特徴的です。ここを中心にした構図にします。僕らはバンコクから、バスでチェンマイに到着して、帰りは飛行機で帰りました。他にも電車で来ることもできます。この3つの交通機関は地図にいれたいなと思いました。

3.道路、川、線路や緑を描いていく

なんとなくチェンマイが緑が多くて、土色のイメージだったので、この色に決めました。背景は白にします。道路はペンツール、川はブラシツールで描いています。道路は必要最小限。3つの交通機関から旧市街に向かう道は、はっきりと描いてそれ以外は省略してます。ペンツールの線幅で太い道、細い道の区別をつけています。

4.イラストを作成して配置する

イラストマップに載せるイラスト作成します。僕はClipstudioで描いています。カオソーイ(タイ風カレーラーメン)はすごーく美味しかったので、描きたいなと思ってました。撮った写真を参考に。入れたいランドマークなどは、画像検索してイラストにします。人物や乗り物、食べ物、雑貨などは全体を明るくしてくれます。バランスよく描くことも大事かも。

5.タイトル、文字情報を入れる

タイトルと文字情報をレイアウトしました。自然な雰囲気になるようにフォントを選びました。空いているスペースには木をたくさんコピー&ペースト!こういうのはイラレ特に便利ですよね。

6.質感を加えて完成!

他に盛り込みたい情報をいれて、最初に作ったサイズにマップを納めます。僕はクリッピングマスクを使います。その後Photoshopで加工しました。フリー素材のテクスチャーを重ねています。紙に描いたような質感になりました。

タナカ
タナカ
完成!おつかれさまでしたー
カオソーイまた食べたい‥
ふにゃこさん
ふにゃこさん

旅行に行って、イラストマップを描くのは本当に楽しいですよー。もし何かご質問等ございましたら、お気軽にご連絡くださいね。マップのお仕事も大好きなので、ご依頼もお待ちしておりますー!